おじ語り

思い立ったら色々書く。

MENU

米粉パンは普通に美味い【koigakubo】

米粉パンは普通に美味い

皆さん米粉パンって食べる機会ってありますか。

子供の頃に給食に米粉パンが出てくることがあったので、僕にとっては割と馴染み深い食べ物です。

周りの評価的には普通の小麦のパンの方が好評だったのですが、僕はひそかに米粉パンの方のファンをやっていました。

米独特の風味が美味しいんですよね。

ビールも周りの評価がわりと低い小麦のビールも好きです。逆にこちらはパンみたいな風味が好きです。

たまに気分を変える時にこういった違う味を取り入れるのが好きです。

パンに米粉使う時にメリットとして挙げられる要素がいくつかあります。

栄養価が高い

食事で摂取しなきゃならんという栄養素で必須アミノ酸がよく挙げられますよね。

体内で作れるアミノ酸と作れないアミノ酸とがあって、作れない分は食べて摂取しなきゃなりません。

その必須アミノ酸が小麦より米の方がバランス良く含まれているということで、パンよりご飯のほうが体にいい。

そして小麦粉より米粉の方が体に良いと言われています。

安全!と言われている

・産地

まず米といえば食料自給率の低い日本においても自給率100%を誇る食品。

米粉も国産の米、国内加工のものが多いのでMade in Japanの安心感というのは感じられるかもしれません。

・グルテンフリー

流行っているフレーズですね。

グルテンフリー。

グルテンとは小麦粉に含まれるタンパク質の一種。

強力粉にいっぱい入ってて、薄力粉は比較的少ない。

これが含まれているともちもちした食感になります。

最近はグルテンを摂取しないという健康法を提唱している方もいます。

個人的には毒ではないので気にすることないと思いますが、

気にされている方は小麦ではなく、米粉という選択肢を選ぶといいと思います。

美味けりゃ良い

栄養価とか安全とか書きましたが、僕は美味しけりゃいい論を提唱しています。

マヨネーズはカロリーハーフとか許さないし、コーラもダイエットコーラはノーサンキュー。

ラーメンで味濃いめの脂マシは日常茶飯事。

グルテンにいたってはうどんとかだとコシの強さが命と思っているので、もりもりにしてくれというスタンスです。

体は摂取した食べ物から出来ているというのは間違いないので、食事で健康をという考え方は正解だと思っています。

ですが健康志向が行き過ぎて美味しい物を我慢するのは耐え難い。

あくまで美味しさの下に健康志向があるべきで、あれやこれやを我慢するのは嫌だなーと思います。

僕はマンゴーアレルギーで食べると顔が赤くなって、唇が腫れた後にがっさがさになるのですが、外食した時にデザートで出てきてしまったりすると少し食べてしまうくらいです。

それはマンゴーが美味いせいです。正直勘弁してほしいです。

話がだいぶ逸れました。

色々書きましたが、つまり僕は米粉パンの味が好きだから食べます。

 

米粉パン専門店【koigakubo】

先日ジョンソンタウンのエスニック料理店の紹介をしました。 

ojigatari.com

そのジョンソンタウンの一画に米粉パンの専門店があります。

kigakuboさんです。

koigakubo

koigakubo

米粉特有のしっとり感ともちもち感を特徴としたパンを販売しています。

パン1
パン2
パン3
パンたち

色々並んだパンからどれを買おうかって物凄い悩んでしまいますよね。

今回もうーむうーむとかなり唸りながら選びました。

そして選んだのがこちら

購入したパンたち

購入したパンたち

食事用なのでけっこう味濃いめのラインナップです。

なので米粉の特徴味わえるか怪しいかなと思ったんですが、しっかり米粉の風味ともちもち感は感じることが出来ました。

特にカスタードフレンチトーストでは米粉のもちもち感とまろやかなカスタードが絶妙にマッチしてとても美味しかったですね。

今回はレジ袋代をケチって袋いりませんをしたのですが、店員さんがいい人でパン一つ一つにリサラーソンのかわいいシールを貼ってくれました。

ありがとうございました。

シール

シール

米粉パンのすすめ

米粉パン美味しいです。

普通の小麦のパンも美味しいです。

気分で使い分けという形がいいですね。

 

店名:koigakubo

住所:埼玉県入間市東町1-2-27