おじ語り

思い立ったら色々書く。

健やかに生きる男。

この記事をシェアする

最近健康に関するイベントがやたら多い

養命酒いわく、東洋医学では男は8の倍数の年齢が節目となり、体が変化するんやで!みたいなことを言っています。

www.yomeishu.co.jp

そう言えば僕も32歳。あんまり信じているわけではありませんが、言われてみれば最近健康に関するイベントがやたら多い気がします。

新型コロナウイルスのワクチン接種、先週行った親知らずの抜歯、今日は年に一度の健康診断でした。

盛りだくさんですね!政府はワクチン接種済の人を対象にGoToキャンペーン再開を検討中とのことで、こっそり楽しみにしています。

そして今週のはてなブログのお題が『今月の目標』ですって!

じゃあ僕は今月の目標を健やかに生きるということで設定しましょう。

健康診断

今日は健康診断。レントゲンやら血糖値の関係で朝から飯を食わないで来てくれというアナウンスがありました。

僕は今親知らず治療の影響で痛み止めを飲んでいるのですが、朝飯を食えなかったために薬を飲まずに行ったわけです。

そしたら午前中はもうほっぺたが異常に熱くなって、痛みもジンジンと襲ってくる。完全に炎症だ。

あな恐ろしや、健康診断。健康診断で不健康になってしまう。

そんなことを思いながら健診の一部として聴診器先生の診察を受ける。

「君は不整脈があるのかね?」

「はっ?初耳です。」

そんなやり取りをしました。なんか一定のリズムを刻んでいないらしい。どうした俺のハートビート。

歯が痛いというのにそんな申告、まさに泣きっ面にビー。

心臓の不調は痛いの我慢しているストレスによる一過性のものだろうと自己判断で片付けました。先生いわく自覚症状無いなら心配ないとのことだし深刻ではない。

しかし養命酒の言う通り体が変化しているのかもしれないので、自分の体を要チェックですね。

ちなみに歯と頬まわりの炎症は、健診後に処方された痛み止めを飲んだらまったくもって消えました。

いや、ほんと医学の力ってすげーな。

抜歯の時、切ってもまったく痛くなくなる麻酔の効果にもビビりましたが、飲むだけで炎症をバッチリ抑えちゃうロキソプロフェンにも平伏しちゃいます。

健康第一

しかし、こんな一気に健康に関するイベントがあると、俺もそろそろ若くないからちゃんとしなきゃなと思わずにはいられません。

体に良いことと言えば、よく食べよく寝ること。できれば運動と僕は信じています。

体調が悪くても、とりあえず食うが基本スタイル。

これはカリオストロの城でルパンが「血が足りねぇ!」とか言って飯を食いまくってすごい回復を見せるシーンの影響。

幼少時から何度も観て刷り込まれている為と自己分析しています。名シーンですよね。

だから僕も本気で体調悪い時は飯を食いながら「血が足りねぇ!」とか言ったりもします。出血はしていないけど、おまじないです。

最近は薬の服用等で体も弱っているので、なおのことモリモリと栄養をつけて、よく寝て元気に32歳の冬に備えようかなと思いました!

というわけで今月の目標は「よく食べ、よく寝て、ノーストレス」

これでいこうと思います。

みなさんもよく食べよく寝ましょう。

おじーでした。

今週のお題「今月の目標」