おじ語り

思い立ったら色々書く。

スパイシーチキンマックナゲットのソースがしっかり辛い

この記事をシェアする

新発売のスパイシーチキンマックナゲット

スパイシーチキンマックナゲット1
スパイシーチキンマックナゲット2

マクドナルドがたまに発売する辛いナゲット。

スパイシーチキンマックナゲットがまた販売され始めました。

シソンヌによると1年ぶりだそうです。

去年も食べた記憶がありますが、もう1年ですか。

今年も食べないといけないな。

ということでマクドナルド行ってきました。

期間限定ソースは『焦がしにんにくラー油ソース』と『トリプルスパイシーソース』とのことです。

焦がしにんにくラー油ソースは凄いです。

ソースの蓋を開けるとぶわっと広がるにんにくの香り。かなりパンチが効いています。

スパイシーチキンマックナゲットで食べる

まずはソースを使わず、単独で食べてみます。

マクドナルドが言うには、『唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みで、後を引くおいしさがたまらない』とのこと。

ナゲットが入っている箱の裏には「燃える辛さでやる気に火をつけよう!」の文字。

燃える辛さだって!?いいじゃない!

そんなことを思わせる謳い文句ですが、単品で食べてみると全然辛くないです。

辛味を求めて買った人はこれじゃ満足は出来ない。

辛いのかなり苦手ですって人に関してはやる気に火をつけられるかもしれない。

ただ期間限定のソース、こちらはちゃんと辛かった。

焦がしにんにくラー油ソース

蓋を開けた瞬間部屋に広がるニンニクの香り。

食べる前から凄いインパクトです。

ナゲットにつけて食べるとやっぱりニンニクが凄い。

舌がしびれるくらい、けっこうしっかり辛いのですが、旨みもあります。

なんだろう、ゴマだろうか。ラー油の味がちょっと複雑な旨みになっているのかもしれません。

マスタードソースには及ばないものの、なかなか美味しいです。

トリプルスパイシーソース

まず名前からトリプルスパイシーってなんぞ!って思うソース。

赤唐辛子、黒胡椒、花椒の3種でトリプルスパイシーとのことです。

唐辛子と胡椒は入れて当たり前と言ってもいい気もしますが野暮なツッコミはやめておきましょう。

こちらもけっこう辛く、同じくニンニクが効いています。

そして一番強いのは黒胡椒の香りでしょうか。

味では甘さが際立っています。そして酸っぱさもあるので、なんとなくフルーティーさを感じる味付けになっています。

甘辛い焼き肉のタレって感じ。

ソースの絡みはそんなによくない。

ちょっと人工的な味わいに感じられすぎて、どちらかと言えば焦がしにんにくラー油ソースの方が好みです。

どっちもしっかり辛い

ナゲット辛いソース

マクドナルドの辛い系メニューって、「辛いです!」ってマックが言っていてもだいたい全然辛くないやんけ!ってなるんですが、今回の2種のナゲットソースはどっちもけっこうしっかり辛いです。

辛いものが好きな人もこのソースなら満足できそう。

辛いのは嫌いじゃないけどそんなにって人は、スパイシーチキンマックナゲットにしてソースはマスタードかバーベキューなんてことも出来ますし、逆に普通のナゲットにするけどソースは辛くなんていうことも出来、調整自由自在ですね。

しかし期間限定ソースを食べる度、やっぱマスタードソースが一番うめぇやってなって寂しい気分になるのがどうにかならないのでしょうか。

まぁマスタードソースとバーベキューソースは完成度が高いからこそレギュラーメニューなんでしょうが。

期間限定ソースが超えてしまったらそっちをレギュラーにすべきだという声が生まれてしまいますもんね。

ただそんな期間限定ソースの誕生を待ちたい自分がいます。

それまで期間限定ソースを試し続けるのです。

今回の2種はぼちぼち美味しいけど、次回はやっぱりマスタードソースに戻すだろうなという感じでしたね。

おじーでした。