おじ語り

思い立ったら色々書く。

MENU

はてなスターについて全力で語るよ!

はてなスターとは

僕のブログを訪問する方たちに今更説明することでもないですが、今日ははてなスターについて書きます。

僕がブログを始めてまず最初に戸惑ったのは、アカウント開設の方法でもなく、記事の投稿の仕方でもなく、このはてなスターという存在の使い方についてでした。

はてなスターとは、簡単に言ってしまえばTwitterやFacebookで言うところの「いいね」みたいなもので、コメントはせずともサクッと読んだぜ!だったり、面白かったよという気持ちを気軽に伝えるためのツールということです。

もちろん僕のブログにも設置してあって、ブログ開設当初からスターがつく度にありがとう、ありがとうと喜んでいます。

はてなスターの使い方

さて、はてなスターの概要は書いたとおりなのですが、使い方は千差万別です。

普通TwitterやFacebookだと「いいね」は1投稿につき1回だけですよね。

ですが、はてなスターはなんと1投稿に対していくつでもスターがつけることができます。

そこで人によって自分ルールを作りあげて、使い方が別れるんですね。

例えばある人は、面白い投稿はスター3個!ちょっと興味が持てなかった場合は1個!

みたいな使い方をします。

またある豪快な人は、基本的にスター10個あげちゃう!という使い方をします。

もっと使いこなしている人は、気になった本文をドラッグして選択することで使えるようになる「引用スター」という機能を巧みに操ります。ここが面白かった!とより詳細に伝えられるんですね。

ちなみに僕は基本的に読んだ記事が面白くても、あんまり合わなくてもスターは1つしかつけていません。

理由は大したことないのですが、

  • 他のSNSの感覚でブログ開設当初にブログを読んでは、スター1つを付けるという動きをしていたので、周りに合わせて急にスタイル変更するのがなんとなく恥ずかしいということ。 

  • 序盤にスターを1つだけつけていたのに、途中から3つをつけ始めた際に、スター1つしかつけられていないブロガーの方が、僕のスター3つを見て、「あらっ!あいつ俺の投稿には1つだったのに!」と憤る可能性が微粒子レベルで存在すること。

  • 僕がブログを読んだ時のテンションによって評価にばらつきが出てしまうのが申し訳ないこと。

 

なんかが挙げられます。

えぇ、わかっておりますとも。お前のスターなんて別に誰も気にしていないよということは。

でも、そんな使い方自由のはてなスターをどう使おうか考えるのもまた良いものです。

中にはスターを営業ツールとして使っている人も多く、僕の投稿や人の投稿を見た時に、「またこの人一番乗りでスターつけてるよ!」っていう驚きもあったりします。

また、1分の間に僕の2000字くらいの投稿✕5記事くらいにスターをつけて去ってゆく韋駄天の速読王みたいな方もいますし、本当に様々です。

まぁそこらへんは個性としてブログ界も、世の中も色々だなぁと思うことで、はてなスターの使い方も十人十色でいいじゃないと納得しています。

僕のこのスターを1つしかつけないスタイルも新たなスタイルとしていつか認められる日が来るかもしれない。

そんなことを思うのです。その時は皆さんおじーの流派だねと思って下さい。

そして、さらにはてなスターの使い方で上級者向けなのが、『カラースター』です。

カラースターとは

ブログ始めたばかりの頃に、グリーンスターというものをプレゼントされていました。

カラースターのプレゼント履歴

カラースターのプレゼント履歴

カラースターは無料で使えるはてなスターとは違い、プレゼントされるか、お金を払って買わないと手に入らないレアなスターなんです。

でも用途ははてなスターと一緒。

気軽にいいねができる色付きの星です。

黄色いスターよりレアなので、つけられた側の嬉しさがちょっぴり増すという効果があります。

僕も上記の通り少しだけ貰ったので、テンションが上った時にちょっとずつ使っていました。

そして先日、ついに使い切ってしまいました。

そしたらなんとはてなさんからメールが!おっ、プレゼントかな?

営業メールでした

カラースターを補充しませんか

カラースターを補充しませんか

グリーンスターを使い終わると間髪入れずに営業のメールが飛んできます。

「おじーさん!カラースターがたった今なくなりました!」

やりおる。

「はてなのカラースターでもっとはてなを楽しくお使いください!」

はてな?

まぁ有料とは言え、ただのいいねですから、そんなに高くないでしょう。

ちょっとショップを覗いてみましょう。

個数と価格表

個数と価格表

引用:カラースターショップ

スター50個で500円!1個10円!けっこう高い!

ちなみにカラースターというだけあって、グリーンスターの他にも違う色のスターが存在します。

グリーン<<レッド<<ブルーというレア順で、お金を出しても500円ではブルーはでるかもしれないというレベルです。

果たしてブルースターをつけられた人はそのレアリティを理解しているのでしょうか。

僕はここまで書いて、色付きの星を貰えるというのはなかなかレアなことなんだなと実感してきました。

せっかくだから買ってみましょう

ここまで書いておいて、このまま終われるわけがないですよね。

ちょっと500円分買ってみましょう。

購入完了

購入完了

さぁ結果はいかに…!

じゃん!

結果発表!

結果発表!

いぇーい!ブルースターが3個も出たぞ!全然凄いのか凄くないのかわからないけど!(笑)

・グリーンスター30個

・レッドスター17個

・ブルースター3個

という結果になりました。

この結果がどうなのかは、有料のスターを日常的に買っている人しか判断できないですね。

なんとなくですが、なかなかいいんじゃないでしょうか。

まとめ

ありのまま今起こったことを話すぜ!

俺ははてなスターについて語ろうと思ったら、いつの間にかカラースターを買っていた。

何を言っているかわからねーと思うが俺も何をしているのかわからん!

ということで、はてなスターについて長々と語らせていただきました。

スターを買うという行動は、テンションに任せたこれが最初で最後だと思うので、この星は大事に使っていきたいと思います。

どうせならこのブルースターを使ったら、その相手にちょっとだけキャッシュバックとかだったらもっとカラースター文化が盛んになるかもしれないのにと思いました。はてなさんこのアイデアどうですか?

みなさんもそれぞれ自分ルールのはてなスターの使い方、カラースターの使い方があると思いますが、いかがでしょうか。

もしこだわりがあれば是非教えて下さいね。

おじーでした。