おじ語り

思い立ったら色々書く。

俺がゴリラになってチンパンジーとの序列を変えたい

わたしはゴリラになりたい

振り向きゴリラ

今日はミカミ アキオ (id:sulitudeseeker)さんが出題してくださったお題です。

お題「もし1日だけ動物になれるとしたら、何になりますか?」

もし1日だけ動物になれるとしたら。面白いですね。

パッと思いつくのはやっぱり鳥なんですよ。誰もが思ったことありますよね。この大空に翼を広げて飛んでいきたいよと。

しかし、そこで毎回僕は思いとどまるのです。でも肛門括約筋がない動物はちょっとなーって。うちのペットのヤモリですらちゃんとトイレでウンチするんですよ。でも鳥はエニタイム垂れ流しじゃないですか。食べて消化してすぐベチャッ!って感じでしょ。

間にワンクッション入れるならまだしも、日本人からいきなり鳥はトイレ事情的にちょっとNGだわってなるんですよね。

じゃあどうしよう。何の動物になろうかなで次に出てくるのはゴリラですね。人間として猿についてどうしても納得いかないことがある。

人間がゴリラよりチンパンジーに近いなんて納得できない

チンパンジー

人間と猿は近いってよく言いますけど、その中でも最も近いのがチンパンジーらしいでふね。遺伝子が99%同じだなんて聞いたことがあります。

僕はどうしてもこの事実が嫌なんですよ。俺はチンパンジーに近いのか。嫌だな、ゴリラが良いなって。

だってすげぇ狂暴じゃないですかチンパンジー。

メスを求めて他の群れのオスを皆殺しにしたり、それこそ人間の子供も襲ったり。握力300kgの超怪力で。怖すぎますよ。質の悪いギャングくらい怖い。よかったです、日本の山にチンパンジーいなくて。

その点ゴリラはいいですよ。敵がいたら落ちている枝を拾ってバキッと折る。相手を威嚇するために。握力500gの超怪力はあくまで威嚇用、警察の拳銃みたいなもんです。

同じ超怪力でもチンパンジーが武闘派ヤクザだったらゴリラは中学生くらいのかわいさがあります。武器を持っていてもそれで攻撃するのとチラつかせるのでは全く話が違ってくるのです。

実際に動物園のゴリラとかゴリラスペースに落ちてきた子供を助けて親に返してあげますからね。どうぞって。もしこれがチンパンジーだったら語るのも憚られる悲劇が起きているかもしれませんよ。

でも俺たちはどっちに近いんだって?そう、チンパンジーですよ。

皆さん悔しくないですか。俺は悔しいです。

だからゴリラになってゴリラ文明を進めたい。

ゴリラ転生

考えるゴリラ

ここ最近ずっと異世界に転生する物語なんかが流行っていますよね。僕も心は少年だからそういった話に触れると(俺も転生して異世界で大活躍したいぜー!)とか妄想したりもするんです。

でもね、ふと思うんですよ。俺が転生しても現世での経験値が乏しいからなんも活躍できないだろうなって。凡人はどこの世界に行っても凡人です。

しかし仮に僕の転生先がゴリラ界だったらどうでしょう。いくら元が凡人とはいえ、さすがに天才ゴリラ無双の始まりは約束されているでしょう。いいか、俺は足し算や引き算が出来るぞ、指を使ってな。転生したらゴリラだった件。

ゴリラになった暁には、手始めに木の棒に石をツタかなんかで括り付けて石器を作りますね。そして仲間ゴリラに道具の使い方をウホウホ伝授するわけです。これがゴリラ石器革命。のちに教科書に載ります。

あとは火ですよね。火を使う動物は人間だけって言うじゃないですか。僕が人間どもの伸びきった鼻を叩き折ってやりますよ。誇り高きゴリラとしてね。きりもみ式の火起こしくらいやり方は知っていますからね。ゴリラの有り余るパワーでいとも簡単に発火させましょう。

さて、石器&火をゴリラが操るようになったらどうでしょう。これはもうゴリラ界の進化の時計を200万年ほど僕が進めたといってもいいのではないでしょうか。

そしたら人間の学者たちもさすがに間違いを認めますよ。

我々はチンパンジーの方が遺伝子的に人間に近いと思っていたが、どうやら間違っていたようだ。真に人間に近い猿はゴリラであり、つまり人間は本来優しいはずである。それはゴリラたちが残した焚き火跡を見れば火を見るよりも明らかだ。焚き火だけにね。

とか笑いながら言うに違いない。

そしたら僕もゴリラになった甲斐があるってもんです。

俺がチンパンジーとの序列を変える

1つ懸念があるとしたら魂が肉体に引っ張られないかということですね。プロレスラーも真っ青の強靭な肉体です。油断したら身も心もゴリラ色に染まってしまうに違いありません。

あくまでゴリラになりたいのはチンパンジーよりゴリラでありたいという実に人間的な想いからであり、この崇高なる目的は固く強く持ち続けなくてはいけません。さもなければ気づけばウンコを投げるただの猿になっている可能性すらあるのです。

いつゴリラになってもいいように今のうちから心を磨かねばなと思います。

ということで、お題の「もし1日だけ動物になれるとしたら」は僕の場合はゴリラでした。楽しいお題をありがとう。

欲を言わせてもらうのであれば1日と言わず、1年くらいゴリラとして生きさせて欲しいと思います。ゴリラとチンパンジーの序列を入れ替えて人間界に帰ってきますとも。

おじーでした。