おじ語り

思い立ったら色々書く。

入間市の本格ステーキ『BFグリル』が美味かった

この記事をシェアする

精肉店直営
炭焼きステーキ&ハンバーグ店BFグリル

精肉店直営!とか牛一頭買い!とかいう謳い文句をステーキ店や焼肉店が掲げていると期待値がグンと上がってしまいませんか。

入間市に今年そんな『精肉店直営』を掲げるステーキ屋が5月からオープンしていたようです。

その名も『炭焼きステーキ&ハンバーグ店BFグリル』

入間のイオンの近くだったのですが、道が1本中に入るところだったので知りませんでした。

初めて入るステーキ店で安めのステーキを食べては、食後の感想がステーキガストの方が美味いやとなってしまう僕ですが、このBFグリルさんはどうなんでしょう。

ランチに行ってきました。

店がでかい

BFグリル外観

まず到着して驚いたのは、その立派な店構え。

そこいらのファミレスよりデカい建物に駐車場でした。入りやすい。

店内も席数が多く、ファミリーで来れるようなお店ですね。

特色としては座敷席があること。今回はテーブル席だったので様子は伺えませんでしたが、時期が良くなれば宴会なんかにも使われるのかもしれませんね。

座敷と酒とステーキって斬新。

酒を飲む時は楽しく会話をしてグビグビ飲みたいので簡単につまめる物がベストなので、鉄板でジュージューのステーキ飲み会ってあんまり盛り上がらない気がするなと思ったんですが、ちゃんと宴会用のコース料理もあるみたいです。

まぁ当面は飲み会もしないから、今は純粋に肉を楽しみます。

豊富なステーキメニュー

ステーキメニュー

光が反射してしまいましたが、豊富なステーキメニューがありました。

まずは多分イチオシなのが黒毛和牛のランプステーキ。

そして国産のフィレステーキ。

アメリカのリブアイ、ハンギングテンダー(サガリ)

オーストラリアのチャックアイロール(肩ロース)

なんかの部位が選べる他、角切りステーキや石焼のステーキ丼とステーキの枠組みだけでもかなり選択肢が豊富。

その他にもハンバーグやポークとチキンと肉を食べたいという欲求に対してはしっかり応えてくれるメニューでした。

ランチはだいたいライスorガーリックトーストとスープが付くようでお得。

コーンスープ

スープはコーンスープでした。クルトンが美味い。

ステーキはとりあえず初回は安いところにいきがちなので、今回はチャックアイロールステーキの200g、1,180円をオーダーしました。

チャックアイロールステーキ 200g

チャックアイロールステーキ

こちらが今回オーダーのチャックアイロール。(肩ロース)

焼き方を聞かれたのでレアでお願いしました。

このお店は看板に書いてある通り、炭焼きでステーキを焼いているようなので、炭で焼いてから温めた鉄板にのっけているということですね。いいですね。

やっぱり肉は炭焼きが一番です。たしか美味しんぼの山岡さんもそんなことを言ってました。

ステーキソース

ステーキソースはニンニクとオニオンが両方出てきました。あとニンニクチップも。

好きな方を使ってくれということですが、もちろん2つ出されたら両方楽しみます。

チャックアイロールステーキ断面

肝心のステーキの味ですが実に美味かったです。

オーストラリア産の肩ロースということで、歯ごたえのある肉肉しい味を想像して食べたんですが、意外と柔らかめで驚きました。

でも肉の味もしっかりとしていて美味しい。

これは本格派ですわ。

そしてバターが乗っかったステーキってのもステーキハウスって感じでまた良いし。

このレベルのステーキが1,180円。ご飯とスープ付きとはコスパも文句なし。

リピートが確定しました。次は違う肉も食べてみよう。

ステーキガストはサラダもデザートも食べ放題という総合力が凄いんですが、純粋に肉だけ楽しみたいのであれば今度からこちらを選択するかもしれません。

炭焼ステーキ&ハンバーグBFグリル、いい店を発見しました。

おじーでした。

店舗情報

店名:炭焼きステーキ&ハンバーグ店BFグリル

住所:埼玉県入間市上藤沢431-1

電話番号:04-2937-3459

定休日:月曜日定休(祝日は営業)

営業時間:11:00~15:00 17:00~21:30