おじ語り

思い立ったら色々書く。

疲れ目対策にあずきのチカラを使う。コスパ最強すぎる

現代人には疲れ目対策が必要だ

現代人の眼精疲労は大変なことよ!

仕事ではずっとPCの画面を見つめ、家に帰ったらブログの更新、一日に予定が終わったらスマホで電子書籍を読んだり、Youtubeを眺めたり。

起きている時はほぼずっと目を酷使しているような気がしませんか。目が充血しているなーとか、なんかクマがあるなーといった状態が常です。

ということで、ちょっと目をいたわってあげるような習慣が必要かなと思いました。

目の体操なんていう手段もあるそうですが、ストレッチだの筋トレだのが習慣づかない人間に目の体操を習慣にできるわけがない。

そんな僕が今まで使っていたのが『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』ですよ。

目元を蒸気の力でじんわりと温める。メカニズムとしては鉄粉を酸化させているらしいので、カイロみたいなものなのだと思います。

目の周りを温めることで筋肉をほぐし、心もほぐす。

20分くらい効果が持続するので、寝る前のリラックスにちょうどよく、さらにラベンダーの香り!といったようにいい匂いまで発する。いい商品ですよ。

ただ、めぐりズムの位置づけとして、疲れている時のご褒美的に使う物というイメージがあるんですよね。

今日Amazonで確認したら12枚入りで880円。感じ方は人それぞれでしょうが、僕にとっては毎日使うにはちょっと高いような気がしています。

ということで、今まで使っていた『めぐりズム』の代わりに『あずきのチカラ』という商品を買ってきたらコスパが最強すぎて驚愕しました。マジで。

あずきのチカラ

あずきのチカラ 箱

小林製薬が売っている『あずきのチカラ 目もと用 』。

この商品の特徴を読んでビックリしました。

1.1日働き続けた目に気持ちいい蒸気温熱ピロー

2.あずきの天然蒸気の温熱が心までほぐす

3.適度な重みで目にフィット

4.電子レンジで加熱するだけ

5.250回繰り返し使える

凄くないですか。

言ってしまえばこの商品は先述しためぐりズムとは全く違う。布の袋に小豆が入っているだけですよ。超シンプル。

小豆の入った袋をレンジで加熱するとかもうそれ調理じゃないですか。でも食べない。

これは目を温めるのに使う。あー、、、って感じでこれが気持ちいいんです。

しかもそんな単純な仕組みなのに、なぜか250回も繰り返し使えるんですよ。意味がわかりません。

小豆は豆の中でも水分量が多く、温めると豆から蒸気を発するので、蒸気でじんわり温めるというこの使い方にちょうどいい豆らしいのです。

そして凄いのが冷めると放出した水分を空気中からまた補充するんですよ。だから次回レンチンによる温めで蒸気を放出して、何度も繰り返し使えるということだそうです。

温かさの持続は5分ほどと、めぐりズム1枚の4分の1程度と短めですが、なんと言っても250回使えますからね。

1箱の価格はめぐりズム12枚入1箱と大差無いですが、日数だけで考えればあずきのチカラ1箱買えば、めぐりズム20箱以上分の日数使えるということです。

このコスパは優秀という言葉では足りない。1回買ったらもう毎日欠かさず使っても次回の購入は8ヶ月後です。

これなら疲れ目対策のデイリーケアとして導入しやすい。

そしてめぐりズムは色んな花のいい香りがしますが、こちらの商品は小豆が入っているだけなので、小豆の匂いがします。これがまたおはぎが食べたくなる。これはこれで落ち着くなって感じのいい匂いです。

あずきのチカラ 表
あずきのチカラ 裏

見た目もちょうどいい具合にダサいですよ。

でも温めると目に温める部分に「キケン」の文字が浮き出てくる。適温だとこの文字は出てこないという謎のハイテク安全装置つきです。

僕は若干キケン状態でも目にのせているけれども。

250回の使用回数管理は相当マメな人じゃないと至難の業な気がしますが、ある程度アバウトに毎日使って目の筋肉をほぐしていこうかなと思います。

目のケアしたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。おはぎが食べたくなりますよ。

おじーでした。