おじ語り

思い立ったら色々書く。

おじ語り

エイプリルフールに便乗できるセンスが欲しい

エイプリルフールだからってなんでも言っていいわけではない

エイプリルフールって起源が不明なんですってよ。

一体誰が考えたんでしょうね。

4月1日は嘘をついてもいい日って。

しかし、さぁどんどん嘘をついていいですよ!って言われても「おっしゃー!みんなを騙しまくるぜよ!」とはならんですよね。

エイプリルフールを楽しもうとするのはリスクが大きすぎます。

なぜなら笑える嘘は簡単には言えないから。

4月1日とはいえ、言ってはいけない嘘のほうが多いですよね。

深刻な嘘

例えば去年のエイプリルフールでは、「コロナウィルスに感染した」という嘘をついて炎上したという人がいたそうです。

まず混乱を招きますし、嘘だと釈明しても本当に苦しんでいる人もいるわけだから、ちょっと考えればわかりそうなものですが、本人からしたら面白いジョークだと思ったんでしょう。

やはり命や病気、身体に関する嘘は笑えないし、取り扱い注意ですよね。

避けたほうがいいと思います。

分かりづらい嘘

まさに今年はフォルクスワーゲンが分かりづらい嘘で炎上しているようです。

『フォルクスワーゲン』という社名を『ボルツワーゲン』にして電気自動車推進するよ!というエイプリルフール用の嘘を、なぜか3月中にリリースするという。

なんというか中途半端な嘘をルールに則らずに発表しちゃったことで中途半端に信じる人が続出。

イメージも株価も下がるという結果になっているそうです。

どうせやるならもっと「いやいや、ありえん!ありえん!」って思われるくらいの嘘にしないとリスキーですね。

嘘か真かのギリギリを攻めるのがエイプリルフールの醍醐味なのかもしれませんが、受け取り手が怒ってしまったら失敗です。

やっぱり嘘は難しいですね。

お笑い界では容姿等をネタにしない『人を傷つけない笑い』なんてのが流行りつつあるそうですが、エイプリルフールネタにもそういった波がくるのでしょうか。

そしたら僕は古典ですが2つの優しい嘘を推奨します。

あちらに行きましたよ

女の子がすごい勢いで走ってくるんです。

それであなたの近くにあった物陰にサッと身を隠します。

しばらくするとグラサン、顔に傷、葉巻をくわえた大男がやってきます。

刃物や拳銃を持っていたらなおよし。

「おい、兄ちゃん。こんな女を見なかったか?」

男が持っているのはそこに隠れている女性の写真。

「えぇ、さっきあちらの方へ走って行きましたよ」

だって今日はエイプリルフール。

この恋の始まりは嘘なんかじゃない。

左に行かれますね

パチンコ屋の店員さんは換金所を聞かれても大人の事情で答えてはいけないらしいです。

知っていても答えられない。

でも機転の利く店員さんはお客さんが換金所の場所を聞いてきたらこう答えるそうです。

「換金所?さぁ…ただ皆さん店を出た後は、左に行かれますね」

だって今日はエイプリルフール。

あなたの笑顔を想像する日。

エイプリルフールにつく嘘

だいたい見えてきました。

エイプリルフールは方向を示す嘘をつけばいいのですね。

じゃあ最後に今日書いたことをまとめつつ僕も何かしら嘘をついて終わりにしますか。

深刻なことは言わずに、中途半端ではなく、方向を示す嘘。

あなたのラッキー方位は南東!50m歩けば金塊を拾えるかも!

うーん、、、全然ダメだ。2点。

占いなんて年がら年中エイプリルフールですね。

やっぱりエイプリルフールにセンスの良いことが言えるようになるにはまだまだ修行が足りないようです。

エイプリルフール「俺に触れると火傷するぜ」

おじーでした。