おじ語り

思い立ったら色々書く。

MENU

初めて赤坂璃宮に行ってきたよ!

赤坂璃宮でディナーを食べてきた

赤坂璃宮

赤坂璃宮本店

普段は外食と言えばガストに頻繁にというくらい安い店に行くことが多い僕ですが、この度中華の超有名店である『赤坂璃宮』で夕飯を食べる機会がありました。

せっかく名店に行って参りましたので、報告をします。

赤坂璃宮とは

rikyu.jp

芳醇にして軽やか。広東料理の真髄をお届けします。

ということで広東料理のお店ですね。TVなんかで出てくることも多いのでご存知の方が多いかと思います。

コース料理は1人10000円〜なのでなかなかの高級店と言えます。

焼き物、海鮮、フカヒレを看板料理としていて、医食同源を謳い、スパイスと油をさり気なく控えて、優しい味わいにしているというのが特徴とのことです。

今回行った店は赤坂駅から直通の赤坂Bizタワーに中にありました。赤坂サカスの一部ですね。

都会は久しぶりなので足を踏み入れるだけで若干緊張します。東京にもだいぶ行くことが増えましたが、永遠のおのぼりさんが僕です。

食べたコースの内容

コース内容

コース内容
  • 焼き物入り四種前菜の盛り合わせ
  • 大海老の湯引き 香味醤油添え
  • 姿フカヒレ入り 薬膳蒸しスープ
  • 本日海鮮の香港スパイス炒め
  • 白身魚の葱・生姜炒め煮
  • 秘製皮付き豚バラ肉の黒酢煮込み
  • 赤坂璃宮 五目チャーハン
  • 本日のデザート、中華菓子

という内容でした。

全部説明すると長くなってしまいますので、気になったところだけ簡単に感想を書いていきます。

前菜

前菜

前菜

まず前菜が肉でテンションがあがりました。

右から、鴨、チャーシュー、鶏、豚バラです。梅のソースをつけて食べます。

ダントツで美味しかったのが鴨!皮のパリパリ感と凝縮された肉の旨味でコースの始まりからワクワクさせてくれました。むしろ僕が無類の鴨好きのせいもあるかも知れませんが、コース内で一番美味かったまであるかもしれません。

今回のコースには入っていなかったのですが、今回のようなちゃんとした店で北京ダックを食べたらこのパリパリの皮と旨味の肉を堪能出来るのかなと考えてしまいました。

バーミヤンにも北京ダックがあると聞いたことがあるので、僕に出来ることはまずそこからスタートしてみるというところからでしょうか。

フカヒレのスープ

赤坂璃宮が得意とするというフカヒレのスープです。

フカヒレのスープ

フカヒレのスープ

思えば姿フカヒレというものを食べたのも初かもしれません。ほぐしてあるやつは何度も食べたことがあるので、フカヒレとは高級な春雨のようなものというくらいにしか考えていませんでしたが、ちゃんと切って食べるサイズだと、なるほど魚なんだなという実感が湧きました。当たり前ですが。

スープ自体はおそらく鶏が由来の動物ベースなのでしょうが、まるで出汁のような優しい味わいで、薬膳スープということでどんな物なんだろうと構えていましたが、実に日本人好みであろう味でした。

豚バラ肉の黒酢煮込み

豚バラ肉の黒酢煮込み

豚バラ肉の黒酢煮込み

メインの肉料理は豚の黒酢煮込みでした。

僕は中華料理で豚の煮込みを食べる時は皮がついているかどうかを見ます。

なぜなら美味しんぼの最序盤で主人公の山岡さんが皮のついていないトンポーローをこんなのは偽物だとdisっていたから。

庶民のグルメ知識なんて美味しんぼで聞きかじった程度でいいのです。

その点で、この煮込みは本物と言える皮付きでした。山岡ポイントアップです。

食べればそりゃもうぷるっぷるでした。意外と肉の野性味のようなクセも感じて、これは皮付きだからだろうかと、美味しんぼに思考をだいぶ引っ張られながら味わったのでした。

中国茶はホットのコスパがいい

本当はお酒を飲みたかったのですが、運転の予定があったので中国茶を頼みました。

水出し凍頂烏龍茶とホットの白毫銀針という白茶を頼みました。

白毫銀針

白毫銀針

これが中国茶のセットです。

お酒を飲むわけでもないので、そんなにドリンク代かけたくないなと言うのが人情だと思うのですが、そんな時はホットの中国茶がめっちゃおすすめでした。

2〜3人前ということでこのセットが出てくるんですが、奥に置いてある大きめのポットには固形燃料で温められている大量のお湯が入っているんですね。

それで手前の茶葉が入っている急須にお湯を注いでお茶を作るという。

3煎目まで飲みました。(笑)

これは完全に、お、値段以上って感じです。

このレポートおかしい

有名店に行ってディナーしてきた報告なのにさっきからケチくさいことしか書いていない。(笑)

でもやっぱりどの料理も高いレベルで美味しかったです。

デザートは杏仁豆腐、マンゴープリン、タピオカから選んでくれと言われたので、ここは業務スーパーのタピオカで記事書いたブロガーとしてタピオカを飲もうと思ってお願いしたら、ココナッツミルクに透明なタピオカを入れたあれでした。

ココナッツミルク美味いですよね。

あとは変わったことと言えば、近くのテーブルでパパ活らしきやり取りが繰り広げられていたのが気になったのですが、それはまた別の話で。東京って凄い。

それでは、赤坂璃宮の報告でした!

ランチやテイクアウトも行っているようです。ランチなら割と気軽に行けそう。

赤坂璃宮(食べログ)