おじ語り

思い立ったら色々書く。

おじ語り

新プラン『ahamo』は月額2980円!ついにドコモも本気出してきたな

ドコモの新プラン『ahamo』は月額2980円

本気出してきおったドコモ!

このブログでは事あるごとに楽天モバイルのコスパの良さを叫んできました。

楽天モバイルは一年間は基本料金無料。無料期間が終わったら2,980円。

それでデータ使い放題+通話し放題。5G対応。

文句なしの高コストパフォーマンスなのは認めてもらえることでしょう。

詳しくは過去にいっぱい投稿しています。

そして今回ドコモが発表した新プラン『ahamo』は基本料金が月額2980円。

提供は2021年の3月予定。

高速データ通信は毎月20GB、国内通話は5分まで無料。5G対応。

うーむ、凄い。ちょっと昔だったら考えられない。

一年間無料というのは楽天モバイルの場合はサービスのスタートダッシュを決めたいという赤字サービスでしょうから比較はしないとして。

高速データ通信20GBは現時点では十分すぎる量ではないでしょうか。

僕の場合は格安Simを使っていた時代なんて毎月4GBとかの契約でしたから。

20Gもあれば気にせずばんばん使っても問題ないですよね。

ちょっと気になるのは5G普及後ですけど。

「5Gは4K動画等の大きなデータも通信できます!複数機器同時接続可能です!」と謳っているので、間違いなく通信量は増えます。

最近の調査だと日本の5Gを利用しているユーザーの通信量は月に16G超という数字もみました。

もっと一般的になれば数字が更に増えるかもしれません。

とは言え、5G普及はまだ先の話。あんまり先のことを心配していると鬼に笑われます。

当面は楽天モバイルに追随するコスパと言っていいんでないでしょうか。

むしろ天下のドコモブランドをこの価格で使えるという点では、楽天モバイルよりも満足する人も多いと言えるでしょう。

対応している機種も多いですし。

本気出してきましたねー。

ネット申し込み限定のプランだから人件費等のコストが抑えられて実現できた価格とのこと。

スマホ使っているんだからネット申し込みくらいできるわ、もっと早くやれよとも言いたくなりますが、安くしてくれたのなら文句は言えません。

こうなってくるとauやソフバンの動向も気になってきますね。

ただauにはUQモバイル、ソフトバンクにはY!モバイルというサブブランドがありますから、ドコモ並みのプランを新設してしまうとそれらの存在価値って0になってしまいます。

いやー、混沌としてきて楽しいですねぇ。目が離せません。

まぁ僕はスタンスを変えずに楽天モバイルのおすすめを続けていこうかと思います。

1年間無料とデータ使い放題はデカいです。

でも、ドコモもだいぶいいですね。

大手キャリアがこんなプランばかりになったら格安Simの会社たちは軒並み死んでしまいそうな気がしますが、大きなお世話でしょうか。

余談:プラン名『ahamo』について

プラン名の『ahamo』には3つの意味が込められていそうです。

  • 未知の物事を瞬時に理解することを意味する「アハモーメント」
  • なるほどという相づちの英語表現「Aha」
  • 楽しい時にアハハと笑う感嘆詞としての「アハ」

今年たくさん使われました3密ならぬ、3アハです。

こちらは流行語になるくらいの人気になれるのでしょうか!

相づちのアハっていうのはアハーン?ってやつですよね。

悪くないですが、日本人にとってもっとなじみ深いのは「あはーんうふーん」のあは。

「思わず興奮してしまうくらいセクシーな料金プランです!」でもいけると思うんです。

4アハなら3密を超えられる。ドコモさんぜひ採用してください。

おじーでした。

報道発表資料 : 新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ