おじ語り

思い立ったら色々書く。

㐂りん食堂で鴨つけ麺(きりん食堂)所沢

この記事をシェアする

鴨ダシの美味さたるや異常

突然ですが、鴨肉ほど美味いものってなかなか無いですよね。

赤身は噛めば噛むほどジュワッと旨味が溢れ出すパワフルさを持っていますし、鴨の脂はスープに溶けたら極上のダシにもなる。鴨にしか出せない風味と甘みで至福の液体が完成するし、とにかく鴨肉の美味さは異常。

欠点は一般的でないところと、子ガモを連れ歩くイメージが可愛すぎるところ。

しかしそのイメージを振り切ってまで食べたくなってしまうのも事実。カップ麺界でトップクラスの美味さを誇るのはどん兵衛の鴨だしそば。

そんな鴨を使った鴨つけ麺を提供するお店が所沢にあるので、行ってきました。

㐂りん食堂さんです。(きりん食堂)

㐂りん食堂

㐂りん食堂
㐂りん食堂看板

㐂りん食堂は、青梅市に本店を持つ㐂九家ってラーメン屋の系列店だそうです。

店の前に看板に鴨汁つけ麺って大きく書いてあったので、気にはなっていたのですが、なかなか行けていませんでした。

・中華そば

・鴨つけ麺

・季節の和え麺

が主力メニューのようですが、夜限定メニューなんかもあるようです。

もちろん今回は鴨つけ麺。

㐂りん食堂 鴨つけ麺

㐂りん食堂 鴨つけ麺

こちらが㐂りん食堂の鴨つけ麺。鴨のローストがたくさんのっていて贅沢ですね。

つけ麺900円というと高めに感じますが、これを見てしまうと納得というか、むしとお得じゃないかと思っちゃいます。

麺は平打ちで全粒粉?なのでしょうか、粒粒が見えます。山椒がかけられた大根おろしのトッピングが珍しいですが、これは半分くらい麺を食べたら味変に使ってくれとのことでした。

スープは鴨だし蕎麦っぽいですね。パンチは無いですがやっぱり鴨だしは美味いですね。鴨の脂をしっかりと感じます。これよこれって感じ。

しかし、麺とかスープとかまぁええやん!ってなるくらいトッピングの鴨のローストが美味しかった。

調理で味もしっかり付いているんですが、それに負けない鴨の旨味。

鴨2倍、鴨3倍トッピングとかできたらば無限に課金をしてしまいそう。居酒屋でこの鴨肉を出されたらリピーターになってしまいそう。

しっかり鴨肉を食べられるお店ってそんなにないので、まさかラーメン屋で食べられるようになるとは思っていませんでした。ほんと多様性の時代ですね。

割りスープの提供はないのですが、普通に飲み干しました。つけ麺だけど、そこいらのつけ麺とはちょっと違いますね。

やっぱ鴨って美味いわ。

おじーでした。

店舗情報

店名:㐂りん食堂(きりん食堂)

住所:埼玉県所沢市三ケ島5-1643-5

営業時間:

月~日曜日:11:00〜15:00
上記プラス金曜・土曜は
17:30〜21:00も営業(L.O20:00)